シュウのために

泣くなった日の朝、公営のセレモニーホールに連絡すると段ボールにおさめて翌3日の9時までにくるように言われました。

引っ越しの時のMサイズが丁度よいので、それを使う事にしましたが如何せん、このままでは味気なく、シュウの野辺送りをするにふさわしい可愛い棺を作ることにしました。箱に貼る布は娘達が小さかった頃にズボンやブラウスにした残りの生地にしました。また文字はマスキングテープがあったので、それを手でちぎってペタペタ貼り付けていきました。

リビング隣の和室に、シュウを寝かせて、私は夢中で作りました。苦労の掛けっ放しだったシュウのために、できるだけ可愛くしました。シュウは洋服を着るのが嫌いでした。犬なのだから当然だと、前に買って一度も着せた事がなかった寒がりのシュウのために、骨と皮だけになった身に着せてやりました。ピンクで白いボア付きの温かいトレーナー。
a0135924_13247.jpg

a0135924_131434.jpg

シュウ君~嫌だろうけど、許してね!と話し掛けました。

夜は娘に早く帰宅してもらってお別れ会をしようということになり、買い物はすぐに食べられるものを午前中に調達しておきました。

シュウは座卓にケーキを置いておくと、みんながテーブルを離れた隙に、こっそりと生クリームを舐めて、口の周りをクリームだらけにして、みんなに大笑いされていました。懐かしいです。ケーキが大好きだったシュウの為に、今秋、挙式を控えた長女の婚約者が散財してくれました。また病院からお花を頂いたので、翌朝、家を出るときにみんなでその花を入れようということになりました。

少しずつ野辺送りの準備が進んでいくにつれ、とら吉は無口になり、大好きな水を飲もうとせず、当然ながらオシッコがでなくなっていましたが、忙しくしていた私はその時、気が付いていませんでした。

a0135924_15284826.jpg
a0135924_15292639.jpg
a0135924_15301092.jpg

a0135924_121449.jpg


a0135924_15304445.jpg
a0135924_15321943.jpg
a0135924_15324454.jpg
a0135924_15332851.jpg
a0135924_1536649.jpg
a0135924_15384512.jpg

[PR]

by syu_beruto73 | 2011-06-09 16:00 | 雑感