ちょびちゃん~❤

ちゃこぽんさんちのちょびちゃんが3日に虹の橋を渡ったそうです。

苦しい中、最期までよく頑張った、もうすぐ8歳のお誕生日が迎えられたはずの猫でした。

ちゃこぽんさんとたーちさんが見守る中の尊厳死でした。

ちゃこぽんさんは闘病記を克明につけていらして、いつもしっかりされているなと感心しております。

読ませて頂いておりますと、シュウと所々、症状が重なる所があって振り返った今日でした。


もう5日になってしまいましたが3日はシュウの7歳の誕生日でした。

2日に死んでひと月が経ち、3日に誕生日を迎えるはずであったことを考えますと、やはり治療は30日間が

限度であったなと思いました。

人間以外のものを家族として迎え入れ、最期まで大切に看取った方は皆、往々にしてこのような

居なくなってしまった虚しさを体験しているのでしょうね。

大変なことだと、初めて愛犬を見送った身としては深いものを感じるのです。


病気や飼い主の手に負えないからと保健所に持ち込んだり、狩猟に役立たないからと山に置き去りにしたり、

迷子になっても引き取りに来なかったり、世の中にはなんと可哀相な人間がいるのでしょう。

せっかく人に産まれてきたというのに、人としての大切な役割を果たさないまま、この世を去っていくのです

ね。

願わくは、『100万回生きた猫』のように、愛する者のために懸命に涙して一生を終えていけたらと思います。

最後に罰当たりな猫の画像を・・・タンスの上に置いてあるのに、そこに昇るか(T_T)
a0135924_0505216.jpg
a0135924_0511056.jpg

[PR]

by syu_beruto73 | 2011-07-05 00:52 | ご挨拶