キミ達だけを行かせはしない!

弥生、スコットランドはエジンバラ発!>のやっこさんの記事をこちらにもリンクさせて頂きました。
とても辛い現実です。私は自分自身の体調が悪いと、動物保護へ目を向けることができません。先日まで長女がメンタルになった時、余裕が全くなくなりました。表面的には私の精神は落ち着いているようにみえましたが、内心はとても保護センターでのペット達が過酷な日々を送り、理由無く命を奪われていることに目を向けることなんて出来ていなかったのです。

私は弱虫です。口では動物愛護とか保護とかいいながら、自分に余裕がなくなるととても可哀相な現実に向き合う事ができないのです。駄目だ・・駄目だ・・・大好きなシロクマが生活の場を奪われていく・・居なくなってしまう・・・耐えられない・・・せめて私が虹の橋のみんなに会いにいくために、殺処分された慰霊碑に灰を納めてもらうことに決めています。たのしみ・・・

『Are you ready to say goodbye to the polar bear?』


私達にできることをやっていきたいです⇒WWFのサポート http://www.wwf.or.jp/join/
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-15 12:44 | 動物たちの権利尊重