2009年 07月 26日 ( 2 )

犬連れの旅~九州へ

細々したものは予め宅配便で送っておき、なるべく手荷物は軽くするようにしました。というのは、クレートにシュウを入れて歩くとたった3㌔ちょっとしかなくても歩きにくくて、暑い中を移動するのは大変だからです。

遠出用のリュックにシュウのおやつ、水、新幹線の中で食べる私のご飯とお茶、抱っこ用のスリングを入れて出発しました。シュウは、私が遠出する時にこのリュックを背負って行くのを見ています。

この朝は私が 「さぁ!シュウ一緒に行こうね~♪」 と言ったので、お留守番じゃないんだと思って嬉しかったようです。ぴょんぴょん飛びついてきます。
駅までは歩いて10分程なので、片手にクレートを持ち、シュウを歩かせて急ぎ足で駅へと向かいました。


駅に着くまでに何度かオシッコもしたし、〇ンチも出ました! さぁいよいよだぞ~という気持ちでした。
改札口のある2階まではエレベーターで行くことにして、練習した通りにシュウはクレートへ。駅の改札口でペット同伴だというと¥270で、手回り品用の切符を渡されました。「犬は手回り品になるのか・・・002.gif」  なんだか複雑な気持ちになりました。生き物なのに荷物扱いとはなぁ・・・

少々憤慨しながらホームに立ちました。すると 「あっ!なんか居るぅ~♪」 と言いながら少し年配の女性がクレートを覗きこみました。私は、まずいなぁ・・・008.gif 「はあぁ・・・初めての長旅に出るところなんです。怖がりな犬なんで・・・」 と言いましたが私の話を聞いていません。クレートの中を懸命に覗き込んでいます。お気持ちはありがたいのですが、やはり怖がりワンコにとってじーーっと覗きこまれるのはストレスですね。

電車に乗って足元へ下ろすと不安になったのか、シュウはキューンキュン鼻を鳴らし始めました。膝の上にクレートを乗せて、静かになったシュウにおやつを何個か外から放り込みました。それきり大人しくなりました。小田原に着き、新幹線のホームへ到着。ここでクレートから出してオシッコをするかどうか様子をみましたが、しませんでした。新幹線が到着するまで何本か<のぞみ>が通過していきましたが、シュウは全く驚く様子はありませんでした。 ・・・続く
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-07-26 22:35 | 犬連れ旅

犬連れの旅~準備

記事の更新が随分と開いてしまいました。続けるのはなかなか大変です

皆さんのブログを時々読ませて頂きながら、続けて更新なさっているので感心ばかりしています。

私も皆さんの後についてゆるゆると参りたいと思います。


さて、シュウと初めての旅に出ることが決まって、まず為さねばならぬことはクレートを購入することと入ることに慣らすことだと考えました。

お店にシュウと一緒にクレートを見に行きました。ここに連れてくるととても喜びます。いろんなおやつや大好きな玩具が売っているからです(*^。^*)

シュウにちょうど良い大きさのクレートはMサイズでした。伏せても横になっても余裕があって、これなら車中でもゆったり過ごせそうでした。

うちにはパピーの頃に購入したクレートがありますが、これは今は、シュウがおやつのをおねだりする時に使用されています(爆)。→シュウは私がキッチンに来て、何か食べ始めると、クレートの扉を手で開けて中へ入ります。「僕も何か食べたいので何か下さいな!」というわけです。

なのでお店で初めて見るクレートにも、全く怖がる様子もなくて、私がクレートの中に馬のジャーキーを放り込むと大急ぎで食べに入りました。店員さんからはすごい~♪ねと褒められました。何度かチャレンジして問題ないので購入して、さっそくその日からゆる~いトレーニングを始めました。


おやつの時間になるとシュウに 「ハウス!」 と言うと、大急ぎでハウスに入ります。
 「シュウ~♪ いい子だねぇ~♪」と褒めながら、クレートの外穴からおやつをちぎって入れてやります。何個か入れてやり、「オシマイ!いい子だったねぇ~♪」 と言ってトレーニング終了。

たったこれだけを一日に朝・夕2回、7日間ののち、シュウと私のぶっつけ本番の旅になりました。
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-07-26 21:27 | 犬連れ旅