2009年 09月 01日 ( 1 )

シュウの声が・・

シュウの声がおかしいと気づいたのが3日前でした。

東京で仕事している長女のマンションに泊まって帰宅したのが土曜日の午後でした。

私が帰宅しても吠えない犬なので、声が出なくなったことに、最初気がつきませんでした。

娘達が夕方帰宅して、ワォーーーーーンと声高に吠えるのかと思いきや、ファッフォーーーーンとハスキーな声でした。??????

なんだこの声は・・・? 吠えながら、咳もしているので大変な事になったと思い、掛かりつけの病院へと急ぎました。シュウは私が公園の方へ向かうことに、警戒しています。道の途中に病院があるからです。どうしてもそちらへ足が向かないようなので、「シュウ!今日はお医者さんに喉を診て貰おうね~」と言ってから、抱っこで行きました。なんだか歩き方も心もとないような感じでしたので、熱があるんじゃないかとか、昨年の肝機能低下を想像して気持ちが暗くなりました。

先生は喉を抑えると咳が出るから、なにか物を飲み込んだ時に傷が出来て、炎症を起こしているのではないかな?ということでした。私はまたシュウが娘達のカバンの中から何か取り出して食べて、それが引っ掛かっているのではと思い、そのように伝えましたが、とりあえず抗生剤と抗炎症剤を一日2回朝夕飲むように言われました。

シュウは娘達のカバンの中身を覗き込むのが好きです。
探し物は、①ポケットティシュー②ボールペン③マスカラ・・私が居ない間に何を口に入れたんだろうと心配していましたが、今日になって少し、声が戻ってきました。炎症が治まってきたようです。




ですが初めのうちは心の病気も原因しているのでは?と思いました。実は最近、7,8m下を流れる川の浅瀬からご近所の方との連携プレーで、泥だらけの子猫を救いました。里親募集を掛けようと思っていた時に長女が、偶然やってきてなんという幸運。

娘の可愛い息子になりまして、虎吉と名前もついて赤い蝶ネクタイのカラーもしてもらいました。
初め嫌がっていた夫も、私が「猫は福を招くというでしょう!」と話すと、渋々納得していました。
今ではこの可愛い子に目じりが下がっています。心を病む夫にとっても福猫だと思います。

この↓↓↓写真は2週間程前のもので、まだガリガリに痩せていました。いまでは顔がまんまるになって可愛いです。またUPします。
a0135924_0195337.jpg

この↓↓↓写真は長女が来た日に早速、東京に連れて行くことになり、シュウの為に買ったこちらのスリング(←クリック)に入って移動中です。お盆の込み合う日でしたので、東京までグリーン車を使い、散財しましたが正解でした。
a0135924_0215092.jpg

[PR]

by syu_beruto73 | 2009-09-01 00:57 | 犬との日常