元気いっぱい♪

楽しいボール遊び
楽しいボール遊び
by ピッピ

emoticon-0111-blush.gif久々に戻って参りました。埼玉県人となってほぼ毎日、この縄文公園へ通っています。ちょっと前の画像ですが、シュウベルトは生き生きとしています。この子のお陰でやっと生きていられる私です。とら吉も・・!

a0135924_22464016.jpg

[PR]

by syu_beruto73 | 2011-02-25 23:00 | 犬との日常

車で遠くの公園へ・・じゃなくて近くの公園でした(>_<)



雨上がりでお天気もよくて最高でしたemoticon-0115-inlove.gif
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-12-14 00:52 | 犬との日常

久々の応戦

昨日はとても温かくて、お散歩には打ってつけでした。さぁ今日もハッピータイムを作るぞemoticon-0100-smile.gif

久々に公園へ足が向いたシュウ。時刻は丁度、お昼ごはんタイム。周囲のベンチは珍しく埋まっていました。
グラウンドには犬を散歩させている人はいませんでした。フリスビーに凝っているシュウと私。シュウに遊ぶか聞いてみましたがあまり乗り気じゃなさそうなので止めてクンクンしていました。

するとemoticon-0104-surprised.gif赤いハーネスをつけたシバワンコがこちらに歩いてきます。まだこっちに気づいていません。シュウの方が先に気が付き、お耳がピン! 豆シバの若そうなワンコ! ガウッとなりそうだと思い、シュウを呼んでおやつをあげました。次第に近づいてきますので、シュウを手前に呼びながら回避emoticon-0141-whew.gif

グラウンドへ出てきた豆シバちゃん・・こちらに気付くと、リードを思いっきり引っ張って、シュウの方へガウガウッemoticon-0146-punch.gif・・せっかく落ち着いていたのにシュウも久々の応戦emoticon-0146-punch.gifガウガウッ・・真中へ割って入ろうとしたら、飼い主さんがシバちゃんの頭へバシッ!emoticon-0146-punch.gif・・emoticon-0104-surprised.gif

とっさに飼い主さんへ「ぶたないでぇ~!emoticon-0104-surprised.gif叱っても意味がありませんからぁ・・!」と叫んでいました。飼い主さんは、「すぐに叱らないと意味がないと言われましたよ!でも、何も知らないんですぅ・・emoticon-0106-crying.gif」と仰いました。なのでしばらくお二人に上手く相手の犬とすれ違う方法をお話しました。周囲にいた人達は私達の様子を興味を持って見ていたと感じました。なので犬は叱っても意味がないと声を大にして言ってしまった私でした。

シュウはほんのちょっと「オマエ!生意気だぞ!emoticon-0103-cool.gif」とでも言いたかったのでしょうか・・激しいことにならずにお互いのワンコが私の話が済むまでじっとしていてくれましたemoticon-0141-whew.gif

でもいつもはこう↓↓↓なんですよ!emoticon-0100-smile.gif


[PR]

by syu_beruto73 | 2009-12-13 23:59 | 犬との日常

寒がりです!シュウ君

今、電車内にいます。目的地は太宰治生誕100年記念 写真展(23日まで)開催中の三鷹です。

今日は予報通りの寒さでシュウは午前中10分程で散歩から帰宅しました。

昨日、シャンプーへ行き ふわふわのモコモコemoticon-0111-blush.gifになったものの、お疲れ
a0135924_2145231.jpg
モードなのでしょうか。駅へ向かう線路沿いの道途中、はたと立ち止まり私の顔を見上げました。私はいつものパチパチ瞬きでシュウの顔を見ます。

「どうした?寒いね〜今日は(*^_^*)もう帰る?emoticon-0104-surprised.gif

と聞くとすぐに踵を返しました。シュウとお話ができるなんて、一年半前を振り返ると夢のようです。

家へ戻るとトラちゃんが急いでやってきてシュウに鼻でご挨拶してくれましたemoticon-0136-giggle.gif

a0135924_21424734.jpg

[PR]

by syu_beruto73 | 2009-12-09 22:03 | 犬との日常

セミナーへは不参加

5日と6日の2日間に渡って開かれたセミナーはキャンセルして行きませんでした。
理由は4日の金曜日夜、シュウが猫のトイレの中から糞を咥えてemoticon-0101-sadsmile.gif食べているところを発見したからです。シュウが初めて食糞したという事実は私に少なからずショックemoticon-0107-sweating.gifを与えました。セミナーに出かけている場合ではないと思いました。

シュウの食糞は先日、初めて娘が見て気味悪がっていて、その時は私も半信半疑でした。しかし、トラちゃんの糞を口に咥えてリビングに入って来たのを見た時はさすがに驚きましたが、皆さんのブログでも悩みがアップされていたのを読ませて頂いていたし、ワンコ先輩がemoticon-0133-wait.gifそういう時は慌てず、騒がず、優しく名前を呼んでみて、咥えているものを離したら、褒めてご褒美emoticon-0142-happy.gifと仰っていたのを思い出しました。

なので、優しく呼んでみたのですが、唸っているemoticon-0101-sadsmile.gifので知らん顔emoticon-0114-dull.gifをして、少し離れたところにおやつをばら撒いて、部屋を出ました。結果、糞は跡形もなく消えうせていたし、おやつも当然無くなっていました。別に食糞をしたからといって、身体に悪いわけでもないから、どうしてそんな行動を取ったのかを冷静に考えてみることにしましたemoticon-0108-speechless.gif

まず、清潔好きなシュウが、トラちゃんの糞を食べたくなった理由・・やはり考えられるのはストレスでしょう。
一緒に暮らすようになって1ヶ月が経つので慣れてきて、並んで御飯を食べたり、片方が寝ている傍を通り過ぎても知らん顔しているので、今のところ、深刻な感じはしないのですが・・私は犬と猫と一緒に暮らしたことがないので、よく分かりません。追いかけっこはたまにしています。シュウが追い駆けてくると、トラちゃんはすぐにお腹を見せてコロンと引っくり返って、降参しています。それ以上はシュウも手を出さないのでお互いの距離はわかっているです。でも・・・というところなのでしょうか・・?

実はトラちゃんは金曜の夜、冷たい雨の降りしきる中を、昼頃から外へ出てしまっていたのでしたemoticon-0104-surprised.gif深夜0時過ぎても声がしないのでおかしいなと思って、名前を呼んだら、庭から返事がありました。びっくりして庭のガラス戸を開けるとトラちゃんがずぶぬれになって震えていました。急いでシャワーを浴びさせタオルにくるんでドライヤーで乾かしました。

トラちゃんが脱走して他の猫から怪我を負わされていなかったのが幸いでした。トラちゃんの駆虫をしておかないとシュウが駆虫しなければならなくなるので、さっそく昨日掛かり付けの病院へトラちゃんを連れて行って、駆虫薬を飲ませてもらいましたemoticon-0141-whew.gif

しばらく様子をみて、トラちゃんが糞をしたら、すぐにトイレに流すように注意し、シュウがトラちゃんのトイレに匂いをかぎに行ったら、呼び戻しておやつを上げるようにしています。できるだけシュウと楽しい1日が送れるように、お散歩は今日朝夕2回行きました。自分の体調管理もあるのですが、なんとか睡眠障害を闘いながら、シュウのストレスを緩和していきたいと思いますemoticon-0144-nod.gif
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-12-07 20:21 | 犬との日常

嬉しかった♪

もう明日から寒くなる予報で、くまさんも冬眠する時期でしょうか。なのでこちらの元気なくまさんのテンプレートも、来年暖かくなるまで冬眠です。ということで今回はこちらのテンプレートにしてみましたemoticon-0100-smile.gif


さて今日は一日中冷たい雨降りでした。朝10時前に娘達がバタバタと起きてバイトだ、大学だと急いでいて、シュウはワンワン(僕を置いて行かないで・・・emoticon-0106-crying.gif)とでも言いたいのでしょうか。鏡の前に座って化粧をしている娘たちの化粧ポーチの中をクンクン(あのいい匂いのするフワフワした奴はどこかな?お出かけを邪魔してやるぅ・・)しています。

シュウはレブロンの頬ブラシが大好きemoticon-0109-kiss.gifなんです。以前は娘達はシュウに 「返して!」
となんとかして取り返そうと躍起になっていました。でも無視することを学んでからは、シュウが咥えて放さない時はもうそのまま知らん顔で出かけてしまうようになりました。私は勿論無視です。頃合いを見計らって、おやつをばら撒いてシュウが夢中になっている間に取り上げるか、シュウが飽きてしまうまで放ったらかしですemoticon-0138-thinking.gif

シュウの、<物を守る>という行動は良くなったり悪くなったりの折れ線グラフを作りながら、明らかに良い方へ近づきつつあるようです。

今までものすごいストレスだった<物を守る・・盗られまいとする>行動が、信頼関係の積み重ねとともに、次第にシュウの中で不要な部類に属していくのだなということを感じます。

今日、シュウは初めて、娘から取り上げたレブロンの頬ブラシを自分でカバンへ戻しました。私達はびっくりしてemoticon-0104-surprised.gifそれから嬉しくていっぱい褒めましたemoticon-0109-kiss.gif 「 シュウ~♪ えらいねぇ・・すごいねぇ・・emoticon-0170-ninja.gif emoticon-0157-sun.gif

シュウも満面の笑顔でしたemoticon-0111-blush.gif
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-11 23:06 | 犬との日常

宝探しゲーム

カバンの中に頭を突っ込んで、気に入ったものがあると咥えて保持する習慣がいつの間にかついてしまったシュウemoticon-0138-thinking.gifです

これをゲームにできないかなと考えました。

シュウのおもちゃが入った袋の中へ細かく切ったおやつを入れてやると、頭を突っ込んで探しています。

これを玄関のチャイムがなった時に吠えながら猛ダッシュするシュウを食い止めるのに利用できないか・・・やってみたいと思います。

[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-11 19:31 | 犬との日常

嬉しい出会い♪

記事の更新が滞ってしまいました。何事も続けるのは大変です。

昨日は関西でこがらし1号が吹き、関東地方も昨夜から急激に冷え込みました。その為かなかなか寝付けませんでした。明るくなってから数時間眠ったでしょうか。階下から三女のY子がまた寝坊してバイトに遅刻した様子で目が覚めました。案の定、車を出してほしいとのこと。次女のS子は呆れています。「遅刻しすぎ!」・・と

Y子を送り帰宅するとシュウが散歩へ行く気満々emoticon-0115-inlove.gifさっそく支度して出掛けることに。外へ出ると昨日とは比べ物にならないほどの好天。少し肌寒いですが散歩を終えて帰宅する頃にはうっすらと汗を掻きそうな感じでした。

さてと玄関から石段を下りると右へ行こうかそれとも左か、最近必ず迷うシュウであります。この迷っている時に何を考えているのか心底知りたいです。きっとワクワクしているのでしょう。

まずうちの垣根のクンクン新聞を読んでから、「よし!今日は左だ!」emoticon-0100-smile.gif
a0135924_15143687.jpg
しゅっぱーーーつ!

橋を渡り、踏切の手前に来ました。昨夕は踏切を渡り、公民館の方へ行きました。今日は踏切を渡らないようです。「そっちは夕べ行ったからな~」てな具合でしょうか。駅の方へずんずん進んで行きます。この道は狭い上に路線バスが対面通行になっていて、バスがすれ違う時は人は両脇を抜けられません。しかもバスは本当にスレスレですemoticon-0141-whew.gifここを最近はシュウと歩いています。こんなに往来の激しい通りをよくこのトラウマワンコが歩けると感心してしまいます。   

スーパーが近くなると人通りは更に増えます。そんな中を人の邪魔にならないように、私もシュウも注意しながら進みます。車や自転車が来ると、シュウに「危ない!emoticon-0133-wait.gif待って~!」 するとシュウは私の顔をちらっと見て大人しく待っています。人が前からやってくると基本的にはこちらが避ける様にしています。「シュウちゃんおいで♪」 でことは足りるレベルにまで達しました。私としてはかなり高度な散歩ができているのではないかと(間違っているかもしれませんが・・・)自負しています。というのも、以前はブルブル震えながら歩いていたので、シュウ自身が来たいと言ってきたのに、やっぱり怖いお散歩だったようです。それからすると随分上手になったなぁと思うわけですemoticon-0142-happy.gif

いつも知らない人に、「落ち着いてお散歩できるんだねぇ・・」 とか「えらいわねぇ・・大人しいわぁ・・emoticon-0136-giggle.gif」 とかよく褒めて貰いますが、私が「シュウ♪ 今度はどっちに行くの?あっち?こっち?」 とか聞きながら散歩しているのを見た方がニコニコしながら、「幸せなワンコちゃんね♪」 とおっしゃって下さって、「犬が行きたい所に連れて行ってやるのが本来の散歩ですから・・」 というと「そうよね♪」と答えた女性がいて、世の中捨てたもんじゃないと感じました。


ちょうどお昼時の散歩であちらこちらから、好い匂いが漂ってきてemoticon-0118-yawn.gifハンバーガー屋さん、カツ丼屋さん、ドーナツ屋さん、アイスクリーム屋さん、とどこでも入りたそうに立ち止まっては中を覗いている好奇心旺盛なシュウでした。

そこを無事に通り抜けると向こう側に白っぽいチワワが見えましたemoticon-0104-surprised.gifさて今日の本題ですが、まずシュウがワンコに気がつきましたので、「チュチュ♪ おいで♪」で呼び戻しておやつ。少しずつワンコの方へ近づきながら、再度おやつをあげました。「良い子ね♪良い子ね♪」です。するとチワワちゃんはガウガウemoticon-0146-punch.gifとリードを引っ張って興奮しています。シュウは無反応です。すると相手の方が「すごい落ち着いたワンちゃんですね。」 と褒めて下さいました。私にとってはこういう場面がEggiさんから頂いた<幸せワンコの種emoticon-0155-flower.gif>を蒔くチャンスと捉えています。今まで何十人の方々に同じお話をしてこれたでしょう。本当に私にとっては幸せな時間です。

その場でその方と少しお話をしました。シュウも以前はガウガウ犬emoticon-0146-punch.gifで大変だったこと。本で勉強したり訓練師さんの指導を受けて少しずつ反応しなくなったこと。相手の方は感心しながら熱心に私の話を聴いて下さいました。向こうに他犬が見えたら、名前を呼んでこちらに来たらおやつをあげてたくさん褒めてあげることemoticon-0109-kiss.gif。ワンコが他犬に反応しきってしまって興奮状態emoticon-0146-punch.gifに入る前に、呼び戻して褒めてやること。少しずつ相手のワンコと距離を縮めながら、おやつをあげながら褒めること。上手く吠えずにすれ違えたら、そこでまたたくさん褒めてやることemoticon-0142-happy.gif

なかなか一挙に解決はしないけれども、他犬がやってきたら、おやつが貰えたり褒めて貰えるという学習効果が出てくると、もうどんなに相手のワンコがガウガウでも、自分の犬が一緒になって反応することはないからと話しました。どうしても興奮が冷めやらないときは、その場から立ち去ること、ワンコのストレスレベルを早く下げてあげること。飼い主さんがなにかあったら自分を必ず守ってくれるんだとワンコが理解できたら、どんなことがあっても落ち着いたワンコでいられること。叱らないでやってほしい。オーナーさんにとって困ることは無視してあげること。たまたま出来たことがあったら、間髪を入れずにうんと褒めてやること。

最後に私のメールアドレスをメモしてお渡しして別れました。上手くいくといいなぁと思います。街でご相談を受けたらその場でお話をすることにしているので、シュウもよくわきまえてくれています。話が終わると必ずご褒美が待っているからです。そして「シュウ~♪ ありがとう。よく付き合ってくれたね!本当にありがとう!」 とお礼を言うようにしています。雑踏を歩くのは犬に対する周囲の理解を深める良いチャンスですから、なるべくシュウとコミュニケーションemoticon-0159-music.gifを取りながら歩き、それを周りの方々にも聴いてもらおうと決めましたemoticon-0170-ninja.gif

シュウが居てくれるお陰で、こんな草の根的な活動でも何か、世の中の動きを変えるチカラとなるのではないでしょうか。そんな固い決意を持って明日もシュウとの散歩を続けます。私とシュウに神様から与えられた使命・・なんて大げさですが♪
a0135924_1323195.gif
長文でごめんなさい!読んで頂きありがとうございました。
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-03 15:22 | 犬との日常

ご無沙汰しています

ご無沙汰いたしております。
皆様のところへはもっか時々しかお伺いできていませんが、シュウベルトも虎ちゃんも元気です。
私もなんとか生活しています。家族の世話に負われていて時間が取れませんので更新もこのような形に
なっていますが、人生山あり谷あり。世の人々に生かされているのを実感します。

そしてシュウや虎ちゃんがいるからこそ私が居られるのだと思います。虎ちゃんは今は、東京で暮らす長女のもとで暮らしています。シュウにはこのところお留守番をして貰って、私は虎ちゃんと娘のところに泊まりに行く回数が増えています。可哀想な気もしますが、下の娘が散歩やボール投げをやってくれますので任せています。

シュウのリハビリに関しては、散歩時のストレス回避に焦点を当ててきました。まず、いつも夕方玄関を出るとご近所の小さなお子さん達が10人ほど家の前でワイワイガヤガヤと賑やかに遊んでいますから、お子さん方に咬みつかないトレーニングが必要でした。お子さんだけではなく、人間の手からは美味しいものが出てくること、優しく撫でてくれて可愛がってくれること、これをシュウが学習できるよう私が意識し始めて、1年半。

ご近所のお子さん達が今では、シュウにおやつを上げるのを楽しみにしています。シュウも玄関を出てお子さん達の声がするとまず、そちらの方へ向かうようになりました。3歳から上は小学3年生まで、「あっ!シュウちゃんだぁ!シュウちゃぁ~ん!」 です。

最初の頃はシュウが興奮してロックオンするので、呼び戻しあるいはチュチュ♪でご褒美を与え、子供達や保護者の方に説明していました。これを1年半続けた結果、シュウは子供達がシュウちゃんだぁ~♪と束になって走ってきても、少々ドギマギはしますが、私が子供達の手にほんの爪の先大のおやつを、順番に渡すのを楽しみにしているようです。ワイワイ言われて賑やかな中で、子供達のお座り!お手!に応じてくれるまでになり、更には、この子達だけではなく、公園や街を歩いていて可愛い▼・ェ・▼と言われると、そっちへ寄って行くようになりました。

5歳を過ぎてというか九州の実家まで片道10時間、一週間滞在・・を経験してから、シュウに変化がありました。それまでいつも決まって公園の方へ散歩に行っていたのに、そっちへ行く回数がめっきり減り、それまで行ったことがない踏切の向こうや駅の賑やかな場所。自動ドアやエスカレーターが好みの犬に。不思議です。    (つづく・・・)


これは↓↓↓最近のシュウ君です。



[PR]

by syu_beruto73 | 2009-10-11 21:45 | 犬との日常

散歩風景



チュチュ♪の反応が随分よくなったと思います。シュウの音環境は決していいとは言えませんが
小さい頃からの慣れですね。
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-09-06 01:55 | 犬との日常