<犬ニュース01>より

第6回 人と動物の絆。ペットとふれあいシンポジウムとセミナー開催>について

以下転載させて頂きます。(↑click)


2009年12月5日
「第6回 ペットとふれあいシンポジウムとセミナー」開催 東京都港区

アメリカペットフード協会は、ANAインターコンチネンタル東京と、六本木アカデミーヒルズにて「第6回 ペットとふれあいシンポジウムとセミナー」を開催する。

「第 6回ペットとふれあいシンポジウムとセミナー」では、動物たちとの触れ合いによって、心に傷をおった子供たちのケアを行う児童養護施設"グリーンチムニーズ" のエグゼクティブ・ディレクターであるジョセフ・ウォーレンによる基調講演と、パネルディスカッションを実施。人と動物の関係学に携わる人からの話を聞くと共に、人と動物の絆を考える場を提供する。

また初日の5日には、パネルディスカッション「人と動物の絆~動物介在療法と動物介在教育」も開催。パネリストに浜松医科大学の中村 和彦、麻布大学 教授 太田 光明、赤坂動物病院 院長 柴内 裕子を招き、動物介在療法と動物介在教育について意見を交わす。
[ 第6回 ペットとふれあいシンポジウムとセミナー ]
■ 参加費: 無料
■ 備考: 先着順にて受付、定員に達し次第、参加申込締切
■ 参加申込: ハガキ、ファックスまたは指定の応募フォームより受付
= 第6回 ペットとふれあいシンポジウム =
■ 開催日時: 2009年12月5日(土) 13時25分〜16時55分
■ 開催会場: ANAインターコンチネンタル東京(東京都港区赤坂)
■ 定員: 120名

= 第6回 ペットとふれあいセミナー =
■ 開催日時: 2009年12月6日(日) 13時30分〜16時
■ 開催会場: 六本木アカデミーヒルズ(東京都港区六本木)
■ 定員: 100名
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-25 23:05 | お知らせ

キミ達だけを行かせはしない!

弥生、スコットランドはエジンバラ発!>のやっこさんの記事をこちらにもリンクさせて頂きました。
とても辛い現実です。私は自分自身の体調が悪いと、動物保護へ目を向けることができません。先日まで長女がメンタルになった時、余裕が全くなくなりました。表面的には私の精神は落ち着いているようにみえましたが、内心はとても保護センターでのペット達が過酷な日々を送り、理由無く命を奪われていることに目を向けることなんて出来ていなかったのです。

私は弱虫です。口では動物愛護とか保護とかいいながら、自分に余裕がなくなるととても可哀相な現実に向き合う事ができないのです。駄目だ・・駄目だ・・・大好きなシロクマが生活の場を奪われていく・・居なくなってしまう・・・耐えられない・・・せめて私が虹の橋のみんなに会いにいくために、殺処分された慰霊碑に灰を納めてもらうことに決めています。たのしみ・・・

『Are you ready to say goodbye to the polar bear?』


私達にできることをやっていきたいです⇒WWFのサポート http://www.wwf.or.jp/join/
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-15 12:44 | 動物たちの権利尊重

嬉しかった♪

もう明日から寒くなる予報で、くまさんも冬眠する時期でしょうか。なのでこちらの元気なくまさんのテンプレートも、来年暖かくなるまで冬眠です。ということで今回はこちらのテンプレートにしてみました001.gif


さて今日は一日中冷たい雨降りでした。朝10時前に娘達がバタバタと起きてバイトだ、大学だと急いでいて、シュウはワンワン(僕を置いて行かないで・・・007.gif)とでも言いたいのでしょうか。鏡の前に座って化粧をしている娘たちの化粧ポーチの中をクンクン(あのいい匂いのするフワフワした奴はどこかな?お出かけを邪魔してやるぅ・・)しています。

シュウはレブロンの頬ブラシが大好き010.gifなんです。以前は娘達はシュウに 「返して!」
となんとかして取り返そうと躍起になっていました。でも無視することを学んでからは、シュウが咥えて放さない時はもうそのまま知らん顔で出かけてしまうようになりました。私は勿論無視です。頃合いを見計らって、おやつをばら撒いてシュウが夢中になっている間に取り上げるか、シュウが飽きてしまうまで放ったらかしです039.gif

シュウの、<物を守る>という行動は良くなったり悪くなったりの折れ線グラフを作りながら、明らかに良い方へ近づきつつあるようです。

今までものすごいストレスだった<物を守る・・盗られまいとする>行動が、信頼関係の積み重ねとともに、次第にシュウの中で不要な部類に属していくのだなということを感じます。

今日、シュウは初めて、娘から取り上げたレブロンの頬ブラシを自分でカバンへ戻しました。私達はびっくりして005.gifそれから嬉しくていっぱい褒めました010.gif 「 シュウ~♪ えらいねぇ・・すごいねぇ・・071.gif 058.gif

シュウも満面の笑顔でした012.gif
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-11 23:06 | 犬との日常

宝探しゲーム

カバンの中に頭を突っ込んで、気に入ったものがあると咥えて保持する習慣がいつの間にかついてしまったシュウ039.gifです

これをゲームにできないかなと考えました。

シュウのおもちゃが入った袋の中へ細かく切ったおやつを入れてやると、頭を突っ込んで探しています。

これを玄関のチャイムがなった時に吠えながら猛ダッシュするシュウを食い止めるのに利用できないか・・・やってみたいと思います。

[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-11 19:31 | 犬との日常

やっこさんの記事から

<弥生、スコットランドはエジンバラ(エディンバラ)発!>のこの記事がとてもよかったので宜しかったらご覧下さい。<愛すべく違う を受け入れる
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-11 14:08 | 動物たちの権利尊重

ネット社会の中の私達

シュウベルトが散歩中に他人様に噛み付き007.gif、初めて<事故>を起こしたことがきっかけで始めたブログ。

シュウベルトが私達家族に対して噛み付き、そのたびにひどい怪我をしていたにもかかわらず放置していた008.gifツケが回ってきていた。もっと早くこの状況の異常さに気付き何らかの対処をするべく家族の誰かが手を打っていたとしたら、ブログには縁がなかったかもしれない。

家庭犬訓練士との関わりについてはもうひとつのブログ<詩う珈琲挽き>の方に書いたことがあるので省くことにした。ブログの存在を知り、出会えたEggiさん058.gif。事例を挙げながら盲目で病気の老犬Dixieちゃんに語らせる手法を取り入れたきめの細かいブログだった。今年の初夏に突然Dixieちゃんに死が訪れ、その後は続編という形で続けられてきたけれども、止むを得ない状況にてブログを閉鎖されてしまった002.gif

私の体調がもう少し良くなったら丁寧に最初から読んでいくつもりだった。シュウのお散歩仲間の方にも読んで頂いていたので残念としか言いようが無い。ネット社会は見えないが故の怖さもあり、また反対に強い絆を作ることも可能だと信じている。

社会全体が支えあい、励ましあいながら、この不安な時代をみんなで乗り切っていきたい。これまでのバナーはサイドバーからは外したが、いつの日にかまたこのバナーでブログが展開されることを祈っている056.gif

追伸034.gif

NHK BS1~『地球アゴラ:犬はともだち・世界のペット事情(1~5)』という番組を見つけました。是非どうぞご覧下さい。


[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-11 12:57 | ご挨拶

嬉しい出会い♪

記事の更新が滞ってしまいました。何事も続けるのは大変です。

昨日は関西でこがらし1号が吹き、関東地方も昨夜から急激に冷え込みました。その為かなかなか寝付けませんでした。明るくなってから数時間眠ったでしょうか。階下から三女のY子がまた寝坊してバイトに遅刻した様子で目が覚めました。案の定、車を出してほしいとのこと。次女のS子は呆れています。「遅刻しすぎ!」・・と

Y子を送り帰宅するとシュウが散歩へ行く気満々016.gifさっそく支度して出掛けることに。外へ出ると昨日とは比べ物にならないほどの好天。少し肌寒いですが散歩を終えて帰宅する頃にはうっすらと汗を掻きそうな感じでした。

さてと玄関から石段を下りると右へ行こうかそれとも左か、最近必ず迷うシュウであります。この迷っている時に何を考えているのか心底知りたいです。きっとワクワクしているのでしょう。

まずうちの垣根のクンクン新聞を読んでから、「よし!今日は左だ!」001.gif
a0135924_15143687.jpg
しゅっぱーーーつ!

橋を渡り、踏切の手前に来ました。昨夕は踏切を渡り、公民館の方へ行きました。今日は踏切を渡らないようです。「そっちは夕べ行ったからな~」てな具合でしょうか。駅の方へずんずん進んで行きます。この道は狭い上に路線バスが対面通行になっていて、バスがすれ違う時は人は両脇を抜けられません。しかもバスは本当にスレスレです042.gifここを最近はシュウと歩いています。こんなに往来の激しい通りをよくこのトラウマワンコが歩けると感心してしまいます。   

スーパーが近くなると人通りは更に増えます。そんな中を人の邪魔にならないように、私もシュウも注意しながら進みます。車や自転車が来ると、シュウに「危ない!034.gif待って~!」 するとシュウは私の顔をちらっと見て大人しく待っています。人が前からやってくると基本的にはこちらが避ける様にしています。「シュウちゃんおいで♪」 でことは足りるレベルにまで達しました。私としてはかなり高度な散歩ができているのではないかと(間違っているかもしれませんが・・・)自負しています。というのも、以前はブルブル震えながら歩いていたので、シュウ自身が来たいと言ってきたのに、やっぱり怖いお散歩だったようです。それからすると随分上手になったなぁと思うわけです043.gif

いつも知らない人に、「落ち着いてお散歩できるんだねぇ・・」 とか「えらいわねぇ・・大人しいわぁ・・037.gif」 とかよく褒めて貰いますが、私が「シュウ♪ 今度はどっちに行くの?あっち?こっち?」 とか聞きながら散歩しているのを見た方がニコニコしながら、「幸せなワンコちゃんね♪」 とおっしゃって下さって、「犬が行きたい所に連れて行ってやるのが本来の散歩ですから・・」 というと「そうよね♪」と答えた女性がいて、世の中捨てたもんじゃないと感じました。


ちょうどお昼時の散歩であちらこちらから、好い匂いが漂ってきて019.gifハンバーガー屋さん、カツ丼屋さん、ドーナツ屋さん、アイスクリーム屋さん、とどこでも入りたそうに立ち止まっては中を覗いている好奇心旺盛なシュウでした。

そこを無事に通り抜けると向こう側に白っぽいチワワが見えました005.gifさて今日の本題ですが、まずシュウがワンコに気がつきましたので、「チュチュ♪ おいで♪」で呼び戻しておやつ。少しずつワンコの方へ近づきながら、再度おやつをあげました。「良い子ね♪良い子ね♪」です。するとチワワちゃんはガウガウ047.gifとリードを引っ張って興奮しています。シュウは無反応です。すると相手の方が「すごい落ち着いたワンちゃんですね。」 と褒めて下さいました。私にとってはこういう場面がEggiさんから頂いた<幸せワンコの種056.gif>を蒔くチャンスと捉えています。今まで何十人の方々に同じお話をしてこれたでしょう。本当に私にとっては幸せな時間です。

その場でその方と少しお話をしました。シュウも以前はガウガウ犬047.gifで大変だったこと。本で勉強したり訓練師さんの指導を受けて少しずつ反応しなくなったこと。相手の方は感心しながら熱心に私の話を聴いて下さいました。向こうに他犬が見えたら、名前を呼んでこちらに来たらおやつをあげてたくさん褒めてあげること010.gif。ワンコが他犬に反応しきってしまって興奮状態047.gifに入る前に、呼び戻して褒めてやること。少しずつ相手のワンコと距離を縮めながら、おやつをあげながら褒めること。上手く吠えずにすれ違えたら、そこでまたたくさん褒めてやること043.gif

なかなか一挙に解決はしないけれども、他犬がやってきたら、おやつが貰えたり褒めて貰えるという学習効果が出てくると、もうどんなに相手のワンコがガウガウでも、自分の犬が一緒になって反応することはないからと話しました。どうしても興奮が冷めやらないときは、その場から立ち去ること、ワンコのストレスレベルを早く下げてあげること。飼い主さんがなにかあったら自分を必ず守ってくれるんだとワンコが理解できたら、どんなことがあっても落ち着いたワンコでいられること。叱らないでやってほしい。オーナーさんにとって困ることは無視してあげること。たまたま出来たことがあったら、間髪を入れずにうんと褒めてやること。

最後に私のメールアドレスをメモしてお渡しして別れました。上手くいくといいなぁと思います。街でご相談を受けたらその場でお話をすることにしているので、シュウもよくわきまえてくれています。話が終わると必ずご褒美が待っているからです。そして「シュウ~♪ ありがとう。よく付き合ってくれたね!本当にありがとう!」 とお礼を言うようにしています。雑踏を歩くのは犬に対する周囲の理解を深める良いチャンスですから、なるべくシュウとコミュニケーション060.gifを取りながら歩き、それを周りの方々にも聴いてもらおうと決めました071.gif

シュウが居てくれるお陰で、こんな草の根的な活動でも何か、世の中の動きを変えるチカラとなるのではないでしょうか。そんな固い決意を持って明日もシュウとの散歩を続けます。私とシュウに神様から与えられた使命・・なんて大げさですが♪
a0135924_1323195.gif
長文でごめんなさい!読んで頂きありがとうございました。
[PR]

by syu_beruto73 | 2009-11-03 15:22 | 犬との日常