<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おもいで

a0135924_10384255.gif

桜の頃、娘にとってもらいました。懐かしい・・
a0135924_1043693.jpg


シュウは私とゲームをするのが大好きでした。袋の中におやつを入れて、それを放りあげて中から取り出すのは、袋を膨らませるまで待てなくて、早くwという感じでした。それから両手のどちらかにおやつを入れて、当てっこするとか、コップの中におやつを入れて当てたり、楽しかったなぁ・・・・

もう本当にシュウとは想い出があり過ぎて、ひとりで歩いていると、クンクンしていた場所があちらこちらにあって、お気に入りの○ンチ場・シッコ場だったなぁ・・・とか

シュウのお気に入りだったおもちゃも遺骨と一緒に置いてあるけど、もう慣らす犬はいない。。。まだまだ立ち直れないピッピであります。

今日は心療内科の受診日だったので、予約時刻ぎりぎりにセーフ。主治医が休診で代診の先生でしたが、犬のことや両親介護のことなど話をしてきました。
[PR]

by syu_beruto73 | 2011-07-16 13:58 | 雑感

ひと月経ちました

この2日でちょうどひと月が経ちました。

シュウがちょうど息を引き取ったAM3:10, NHKラジオ深夜便からはクラシックが流れ、シュウは私が好きなシューベルトの歌曲に乗って旅だったのだと思うと、涙しながらも偶然さに驚いていました。

ラジオ深夜便は深夜に眠れないお年寄り向けの放送?なのかな・・でもいつも23:50頃、深夜便が始まると今日はどのアナウンサーかなと、音を小さくして聴き入ります。深夜便はシュウが生きていた時もずっと聴いていました。

シュウは私と枕を共有していたので、ラジオは私側に置き、シュウの眠りをなるべく妨げないように、聞こえるか聞こえないかくらいのボリュームにして、いつしか眠りにつくのが習慣になっていました。

たまにもうすぐ深夜便の時刻になるのに、私がPCにしがみついていると、シュウはむっくりと起き上がって、私の腕におねだりポーズをするように顎を乗せてきたものです。 「かぁちゃん。。ラジオ始まるよ!」 のあいずです。

可愛かったなぁ・・・犬ってどうして顎を乗せて、何かをねだるような表情をするんでしょう。本当に人間の子供のようで、たまらなく可愛かった。。。

でも今は枕には独り007.gifになりました。電気を消して真っ暗にすると、とらちゃんはいつも開け放してある押し入れにドスンと上がり、段ボールのひんやりとした感触にすりすりしながら、眠りに付きます010.gif



****************

今日は夕方、昼寝から覚めると<ずっと、ずっといっしょ・・・だいすき>のルビーさん058.gifからメールが来ていました。明日はマリン君の誕生日なので、シュウ君が一緒にお祝をしてくれるんだとあり、そうだよね。。。笑顔ワンコのみんなが大集合して、お祝するんだなと想像すると、胸がいっぱいになり泣いてしまった私でありました。


この中学生071.gifはお手手でこの↓↓↓網戸を開けて、私がNHKのクローズアップ現代を観ている最中に脱走しましたが、気がついたのが早かったので真っ暗闇の中で、「トォーーーーラーーー♪」と呼ぶとすぐにやってきました。出たのはいいけど不安になったのでしょう(T_T)
a0135924_214386.jpg


a0135924_2146815.jpg


最近の定位置↓↓↓
a0135924_21471150.jpg


a0135924_21481443.jpg

[PR]

by syu_beruto73 | 2011-07-06 21:55 | 雑感

ちょびちゃん~❤

ちゃこぽんさんちのちょびちゃんが3日に虹の橋を渡ったそうです。

苦しい中、最期までよく頑張った、もうすぐ8歳のお誕生日が迎えられたはずの猫でした。

ちゃこぽんさんとたーちさんが見守る中の尊厳死でした。

ちゃこぽんさんは闘病記を克明につけていらして、いつもしっかりされているなと感心しております。

読ませて頂いておりますと、シュウと所々、症状が重なる所があって振り返った今日でした。


もう5日になってしまいましたが3日はシュウの7歳の誕生日でした。

2日に死んでひと月が経ち、3日に誕生日を迎えるはずであったことを考えますと、やはり治療は30日間が

限度であったなと思いました。

人間以外のものを家族として迎え入れ、最期まで大切に看取った方は皆、往々にしてこのような

居なくなってしまった虚しさを体験しているのでしょうね。

大変なことだと、初めて愛犬を見送った身としては深いものを感じるのです。


病気や飼い主の手に負えないからと保健所に持ち込んだり、狩猟に役立たないからと山に置き去りにしたり、

迷子になっても引き取りに来なかったり、世の中にはなんと可哀相な人間がいるのでしょう。

せっかく人に産まれてきたというのに、人としての大切な役割を果たさないまま、この世を去っていくのです

ね。

願わくは、『100万回生きた猫』のように、愛する者のために懸命に涙して一生を終えていけたらと思います。

最後に罰当たりな猫の画像を・・・タンスの上に置いてあるのに、そこに昇るか(T_T)
a0135924_0505216.jpg
a0135924_0511056.jpg

[PR]

by syu_beruto73 | 2011-07-05 00:52 | ご挨拶

ベンちゃん

御相談があります。ドッグランで、二度も同じワンコに噛みついてしまったベンちゃんというグレートデンのこと。

a0135924_1465410.jpg


皆さんはどのように思われますか?

http://almale.blog.so-net.ne.jp/2011-06-27?comment_success=2011-07-01T14:01:57&time=1309496517
[PR]

by syu_beruto73 | 2011-07-01 14:07 | 動物たちの権利尊重